自動車の求人で求められるもの

日本の自動車業界は、グローバル化の波にさらされています。
もはや内需だけでは事業を拡大できないことは明らかです。
しかし、日本に拠点を置く外資系企業が多くなっているのはなぜでしょうか。
それは、日本を含むASEAN諸国の購買力に期待しているからでしょう。
日本に拠点を置くことで、販路をアジア一帯に拡大できると予想しているのです。
ボッシュ・ジャパンも、それら外資系企業の1つです。
今後の事業を展開するために、積極的に人材を採用しています。
自動車の求人で求められているものは、それぞれの企業の事業戦略によって異なります。
企業の事業戦略によって、求められるものが違うのですから当然でしょう。
ボッシュでは、エンジニアやプロジェクトマネージャの採用を強化しています。
もちろん、プロジェクトを進めるためには、生産管理や営業、マーケティングも重要です。
ボッシュの求人には、どのような特徴があるのでしょうか。
自動車では電子・電気系エンジニアの採用が多くなっていますが、ボッシュでも同様の傾向があります。
ボッシュが開発する製品にも、電子制御するものが多くなっています。
パワートレインの電動化を強力に推進していますから、電子・電気系の採用が多くなるのも無理はありません。
その上で、語学力とコミュニケーション力があれば、それほどハードルは高くない求人と言えそうです。