横浜の心療内科なら懇切丁寧な説明をしてくれるし通いやすくて便利

横浜にある心療内科では、気分の落ち込み・不安やイライラ感・夜分に良く眠れない等の症状を抱えるうつ病・躁鬱病・睡眠障害等の治療を行っています。
最近ではメンタルヘルスを重視する様になってきており、働きながら治療をする患者さんも増えているので、最近はストレスが堪り気味であるという人であれば早めに心療内科を受診するのが良いでしょう。
プライバシーに配慮し、どの様な治療を行うのかという、分かりやすい説明をする様に配慮しているのです。
対応する病気は冒頭に挙げたもの以外では、幻覚や妄想という症状が発生する統合失調症や、予告なく窒息感・動機・震え等の複数の自律神経発作を発生し、予期不安等を繰り返す症状を起こすパニック障害があります。
また人前に立ったり人に注目されたりすると、異常に赤面したり・動悸や息切れ・多量の発汗等の反応が現れる社交不安障害の治療も行っているのです。
その他では、必要以上に食べても食べても足りないと感じる過食症、あるいはその反対に太る事に極端な抵抗を感じ、食後に意図的に吐いたりする拒食症という、摂食障害の治療や指導もしています。
デイケアやショートケアといったプログラムも用意しているので、健康保険を利用しての利用も可能です。
電車で来院する場合は、民間鉄道会社の新横浜駅から徒歩で5分程度で到着しますから、予め予約をして仕事帰りに来院する事も出来ます。→関連ウェブサイト←